2013年11月01日

[推薦書籍]『和布くらふと vol.28』

おすすめ図書を更新しました。

パッチワーク倶楽部増刊 和布くらふと Vol.28 2012年 05月号 [雑誌]


[パッチワーク通信社(パッチワーク倶楽部 5月号別冊)]


きくちのばらさんの押し絵は、土用干し(虫干し)する母子のうさぎです。
青いぼかしの地に、ミニ着物が映えます。

初夏がテーマのためか、バックも涼しげな柄が目立ちます。
面白いと思ったのは、うちわのモービルと金魚の傘福。
夏は小さなつるし飾りがそよそよ動くと涼しげでよいですね。

この号は加藤晶子先生の作品も掲載されています。
金太郎さんが、サルとウサギの相撲の行司をしています。
森のくまさんと蝶々は薪割りの手を止めて勝負を眺めています。
このほのぼのとした空間が加藤先生らしいですよね。

他に、皐月は、桃太郎や一寸法師など、端午の節句になじんだ作品が、
水無月はカエル、文月は七夕に関した作品が紹介されています。



おすすめ図書
ママンの手芸遍歴
タグ:和布
posted by ぺこ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | [推薦書籍]おすすめ図書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378890504
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック