2010年02月26日

[催事博覧]ちりめん細工の世界

2/20〜4/5、静岡県三島の佐野美術館で、ちりめん細工の世界 が開催されています。
日本玩具博物館の作品が出品されています。(展示風景
ちりめん細工の古作品、現代に復元された作品、指南書など約400点が展示されているそうです。

母(と、なぜか父も)と行ってきました。
以前渋谷のたばこと塩の博物館見た和の布遊び ちりめん細工の世界」や「お祝い物のちりめん細工」で展示されていた作品もありましたが、初めて見る作品もありました。

父は最近水彩画を始めたためか、古い着物の色使いや鮮やかな柄に魅入っていました。
母は昔の型紙に興味を持っていました。
ちりめん細工、切りばめ細工、押し絵、等、江戸時代から明治の作品が並びます。

雨の平日で、地方都市での展示ということで、人も少なかったせいか
みなさん、展示室で大きな声で思い思いしゃべるしゃべる(^_^;)。
私たちも負けじと感想言い合ってましたけど(笑)。
都会ではできないことですね。

ついでに、佐野美術館のお隣松韻
隆泉苑の庭園を眺めながらお食事をいただきました。
きっと桜の季節は見事なんでしょうね。


2010年2月20日(土)〜4月5日(月)
佐野美術館
ぬくもりの布あそび
ちりめん細工の世界
10:00〜17:00
木曜休
900円


ちりめん細工
ママンの手芸遍歴
posted by ぺこ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | [催事博覧]和ものイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143111580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック